クレジットカードの現金化とポイントの付与

クレジットカードの現金化には、クレジットカードがなければ始まりません。 

これを使ってこそ、クレジットカードの現金化ですが、ちょっと考えるとポイントがたまっていくことがわかるでしょう。

クレジット枠で商品を購入すると、さまざまなポイントがつくことがあるのです。

これをうまく使わない手はありません。

 

ポイントがたまるといってもいろいろなものがあります。

カード会社のポイントもあれば、購入先のポイントもつくのです。

さらには、カードを作った時にもポイントが付与されることがあるのですから、これも利用していくべきでしょう。

 

ポイントなのですが、大体のものは0.5%~1%に設定されています。

これだけでも、10万円のものを買えば、500円から1000円になると考えることができるでしょう。

さらに、Amazonや楽天の様に購入先のポイントも考えれば、馬鹿にならない金額となるのです。

 

普段からクレジットカードを使い、ライフラインの支払いをしている場合には、さらに大きなポイントがたまっているはずでしょう。

こういったものも利用することができるのであれば、クレジットカードの現金化はかなりの還元率で使うことができるようになるのです。

 

クレジットカードも現金も転ばぬ先の杖として重要な意味があるでしょう。

普段から考えて使ってくことができれば、それだけでかなり安心しておくことができるのです。

特にこうしたポイントは、返済もする必要がないものなのですから、うまく貯めていくことが大切だといえるでしょう。

 

参考サイト:http://www.change-style.biz/


タグ :